タイ・バンコクとチェンマイの旅行記

いざ、王宮へ!

バンコク
ツアーの予約も終え、観光でもしようかと
トゥクトゥクをピックアップ!

 

安っぽくて古臭いエンジンの音と排気ガス。
アスファルトの焼ける匂いと、少し湿気の多い風。

 

これもタイだな〜と物想いにふけながら、排ガスにむせながら、
いざ、王宮に到着!

 

王宮

 

金ピカ金ピカしていて煌びやかだな〜〜!
※中は撮影禁止なので外観のみですみません

 

中の建物も金色ばかりで、すごい眩しい。
サングラス必須かもってくらい(笑)

 

そう言えば、タイの人々ってとても信仰深くて、
仏教と王族に対しては日本人の想像を遥かに超える敬意を持っているの。

 

街中に王様や王妃様の写真が飾ってあるし。
あ、前の記事のツアー会社のおばさんの後ろにも王様の写真があったわ。

 

寺院の前を通る時なんか、みんな手を合わせるんだけど、
タクシーの運転手さんもやるから少し怖い(笑)

 

微笑みの国って言われる穏やかさは、この信仰心からくるのかしら。

 

…ボッタクリも多いのも事実だけど…

王宮近くのマーケットへ♪

お昼も過ぎて小腹も空いたので、王宮近くのマーケットへ!
ここもとても活気があっていい感じ♪

 

バンコク

 

鶏のから揚げ専門店、美味しそ〜〜う!
ビールに合いそう♪(私は酒飲みかww)

 

バンコク

 

こういうデリ式も楽しいっ♪
ごはんをプレートに乗せて、これとこれ下さい!みたいな!

 

タイは辛いのが多いと思われがちだけど、
実は辛くないのも多いし、何より観光客には辛いと教えてくれるの。

 

「ベリーホット、オッケー??」とか
「ディスイズ、マイルド」とか。

 

そもそもタイ人が一番飲むスープは、
いわゆる鶏の白湯スープで全然辛くない。

 

日本にあるタイ料理が辛すぎるのよね〜。
でもそれが特徴あって良いのかもしれないけど…

 

それにしても、ご飯何にするか迷うな〜〜
でもこれが、旅の醍醐味よね♪